塾選び必見!馬渕教室通うとしたら総額いくらかかるかを試算してみた!?

馬渕に小3から通ったらいくらかかるのか試算してみた 馬渕の特徴

希学園の場合小3から通うと300万から500万の料金がかかることがわかりました

前回の希は?

希学園は浜学園や馬渕に比べると人数が少なく少人数精鋭のイメージ。

入塾説明会では、授業の後も居残りをさせて宿題を解く時間があり、塾の宿題のための個人塾や家庭教師をつける必要はないそもそもそんなものが必要なことにびっくりしましたが)ほど一人に対するケアでは負けないということを売りにされてました。

逆にその拘束時間が長いことから生じる授業料の高さが一番のデメリットだとも感じました。

今回は馬渕塾.

希学園の少人数精鋭と逆に馬渕は人数が多く幅広い子供達が通っています

保育園時代のお友達に会うため娘が小1から習っているのですが、小1からきっちりカリキュラムが組まれていてその辺は大手だなぁっと。

逆に希は先生の数も少なく先生自体も精鋭といった感じでしたが馬渕は校舎により先生のばらつきがあるのではないかってところが不安でした。

小学3年生

算数・国語

1回あたりの時間数
  • 国語70分
  • 算数70分

希に比べ30分少ない70分

選択講座

選択講座
  • HI算数選抜 隔週
  • HI国語選抜 隔週
  • 定着算数・定着国語 隔週
  • 灘選抜特訓/最難関特訓 (セット受講) [算]

まとめ 小3 1年通うとこれだけかかります

年間料金
入学金22,000
受講料算数・国語 13,420×11か月=147,620円147,620
HI算数・国語 各2,530×10カ月=25,300円25,300
25,300
定着算数・国語 各2,530×10カ月=25,300円25,300
25,300
最難関特訓 [算]5,060×9カ月=45,540
灘選抜特訓/最難関特訓 (セット受講) [算 7,700×9カ月=69,300
45,540
69,300
指導関連費2,200円×12か月=19,800円19,800
公開テスト13,200
春期講習受講料
夏期講習受講料38,720
冬期講習受講料
テキスト代
合計269,940

冬期講習分等がわかりませんがざっくり27万。最難関特訓を受けても31万5千円ほどです

わが家の場合 通常月はHI講座をとっても2万円ですみそうです。

小学4年生

算数・国語・理科・社会

1回あたりの時間数
  • 国語90分
  • 算数70分+90分
  • 理科70分
  • 社会70分

選択講座

選択講座
  • HI算数選抜    70分     HI算数は偏差値57±3
  • HI国語選抜    70分(隔週) HI国語は偏差値57±3
  • 定着算数     70分 
  • 定着国語     70分(隔週)
  • N特訓      70分     偏差値63以上
  • 灘選抜特訓    180分    偏差値63以上
  • 最難関特訓     180分    偏差値55以上

まとめ 小4 1年通うとこれだけかかります

年間料金
入学金22,000
受講料算①・国①
16,500×11=181,500
算②・国① 理①
26,620×11=292,820
算②・国①・理①・社①
31,680×11=348,480
181,500
292,820
348,480
HI算数・国語 
2,530×12か月=30,360
5,060×12か月=60,720
30,360
60,720
定着算数・国語 
2,530×12か月=30,360
5,060×12か月=60,720
30,360
60,720
N特訓 
5,060×12か月=60,720
灘選抜特訓/最難関特訓
7480×12か月=89760
60,720
89,760
指導関連費2,200円×12か月=19,800円19,800
公開テスト20,460
春期講習受講料
夏期講習受講料54,890
冬期講習受講料
テキスト代
合計568,810

冬期講習分等がわかりませんがざっくり56.8万

希の場合だと土曜コースで年額51万でした。さらにノーマルなコースに最レベなどをつけると100万を超える可能性もあってかなり高かったです。

小学5年生

算数・国語・理科・社会

1回あたりの時間数
  • 国語90分  週2回あり
  • 算数90分  週2回あり
  • 理科90分
  • 社会90分

選択講座

選択講座
  • N算数・国語・理科  算数180分 理科・国語90分 偏差値63もしくは2科目60以
  • HI算数・国語・理科 各50分 偏差値57±3
  • 定着算数・国語・理科 各50分 偏差値43±5
  • 灘選抜PREMIUM特訓隔週 算数150分国語・理科90分 灘チャレンジ上位40位
  • 灘選抜特訓 隔週 各90分   偏差値63もしくは2科目60以上
  • 最難関特訓 隔週 各90分   偏差値57もしくは2科目55以上          

まとめ 小5 1年通うとこれだけかかります

年間料金
入学金22,000
受講料算② ・ 国②27,720×11
算② ・ 国② ・ 理①33,660×11
算② ・ 国② ・ 理① ・ 社①
39,490×11
304,920
370,260
473,880
HI算数・国語・理科
10,890×12
22,680.
定着算数・国語 
10,890×12
22,680.
N特訓 
15,510×12
灘選抜PREMIUM特訓/灘選抜特訓[算・国・理]
9,020×12
186,120
108,240
最難関特訓 [算・国・理]9,020×12108,240
指導関連費2,750×1233,000
公開テスト20,460
馬渕到達テスト10,230
灘中入試問題チャレンジ15,400
総合問題トライアル
春期講習受講料
夏期講習受講料2科目82,610
3科目98,450
4科目107,470
冬期講習受講料
テキスト代
合計

冬期講習分等がわかりませんがざっくり66万

希の場合年額で言うと合計約128万

もしくは

ベーシック実戦算数のみ・諸費用・テスト・テキスト代年額で言うと合計約103万 

だったのでやはり半額程度 ここに色々足したとしても希ほどはいかないな

小学6年生

算数・国語・理科・社会

1回あたりの時間数
  • 国語90分  週2回あり
  • 算数90分  週2回あり
  • 理科90分  週2回あり
  • 社会90分

選択講座

選択講座
  • HI算数140分 HI国語70分 HI理科70分 HI社会90分 偏差値60±5
  • 定着算数70分 定着国語70分 定着理科70分 定着社会90分 偏差値43±5
  • 志望タイプ別特訓4回×2-3期前半(2月~7月)180分×2コマ/月
  • 志望校別特訓4回×3期後半(9月~12月)360分-480分/月
  • 直前特訓※入試要項発表後に教科・回数確定入試直前期未定
  • その他灘のための専門クラスNクラスあり

まとめ 小6 1年通うとこれだけかかります

年間料金
入学金22,000
受講料算② ・ 国②
28,820円×11
算② ・ 国② ・ 理②
40,590円×11
算② ・ 国② ・ 理② ・ 社①
46,420円×11
317,020
446,490
510,620
HI算数・国語・理科
14,960×12
社会
4,840×12
176,280
58,080
定着算数・国語・理科
10,200×12
社会
4,840×12
122,400
58,080
志望校別特訓 4回✖2-3期45,540
志望校別特訓 4回✖3期45,540
直前特訓未定
指導関連費2,750×1233,000
公開テスト27,060
馬渕到達テスト6,820
春期講習受講料
夏期講習受講料2科目81,070
3科目105,490
4科目130,350
冬期講習受講料
テキスト代
合計88万6220円

冬期講習分等がわかりませんがざっくり88万

6年は灘のみ別の料金体系があるのですがここでは省きます

まとめ

ということで仮に小3から3科目で受験で通うと小6までで238万円ほどかかることがわかりました。lここに冬期講習等を考えても300万円はいかないくらいかなぁ

希は安く見積もって300万円だったので馬渕のほうがやすいです

その分拘束時間は短くなるので、親が子どもに寄り添ってあげる時間は増えそう

そのあたりがどれくらいフォローできるかも重要になってきそうです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です