小2長女 スイミング 最後の進級テスト

進級テストがありました

年長の5月から休み毎に短期教室に通いその後小2の4月からは週1で通っていたスイミング10か月目

今日で最後のスイミングになります。

娘が週1で通っていたのは10カ月ですが息子と合わせるともう何年もこのスイミングスクールに通っていたので寂しい(私が)

でも習い事の負担的にはかなり楽になりました

結果

1A→1に進級

娘ちゃん頑張りました(ぱちぱち)

進捗度

学年
年長5月短期 1回目7B
7月短期 2回目7A 7 6B(飛び級)
8月短期 3回目6A 6(飛び級)
1月短期 4回目 5回目5B(保留)
3月短期 6回目5A
小18月短期 7回目 8回目5A(保留)
9月短期 9回目
1月短期 10回目4B
3月短期 11回目4A 4 3B(飛び級)
小25月短期 12回目3A
5月進級テスト3A(保留)
6月短期  13回目
7月テスト2B
8月短期 14回目2A
9月テスト
11月テスト1B
12月テスト1A
1月テスト1 最終級に行きました
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20180927130619.png

まとめ

娘は今テニスに夢中なので落ち着いたらテニスの回数を増やそうと思います。

短期14回!ってすごい通ったなと思ったけどお金に換算すると(すぐ換算するの悪いくせ)1日から3日までの短期がいろいろあって性格な数字ではないけど大体9か月分のスイミング代金といった感じでした。

ということで娘は19カ月分の月謝で顔付けから個人メドレーまでできるようになりました。

娘が頑張ったというのももちろんありますが保育園の年中から短期でちょいちょいすすめて大きくなってから1年だけがっつり通うというのがすごい効率よかったなとあとになって思いました。

とはいえ、息子は保育園から2年生までずっと通い続けたおかげで風邪ひかなくなったのでどっちがいいというわけではないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です