RISUの文章題

文章題をちゃんと読まない

現在息子は中受中でそれこそ耳にタコができるくらい「文章をちゃんと丁寧に読んで」と私に言われていますが、それとは次元が違うところで娘も文章を読まない。

何となく数字を足したり引いたり割ったりしてしまうというかなり重症なレベルで文章を読みません。

こういうのって私が家庭教師をしていた時は子供に楽しく優しく教えて学力アップさせることができたんだけど、自分の子供になるとどうしてこううまくいかないんだろう

開始5分で険悪ムードになっています。

ということで今回もRISUに頼ります。

文章が多い

RISUの算数タブレット教材には、中学受験に重要な図形や文章題もちゃんと入っています。

なんと1学年分の算数には国語の教科書1年分の文章量が含まれてるらしい。

ということでなんとかRISUの文章を読んで国語力というか文章を読む力をつけて欲しいと思っています。

ということで最近ちょっとさぼり気味のRISUをそっと充電しておきます。

今なら1週間無料で試せる 最新クーポンコードはこちら

期間限定キャンペーンでお試しできる

今ならRISU算数のタブレット学習を1週1間無料体験することが可能です。

お試し期間中は、全てのサービスを無料で利用でき、内容が満足できなかった場合は返品することができます。

RISU算数 https://www.risu-japan.com/lp/ajl07a.html

RISUきっず https://www.risu-japan.com/lp/ajl07a-kids.html

クーポンコード  「ajl07a」

 クーポンコードを入力しなければ無料体験はできないので注意が必要です

お試し期間はこんなにお得!

期間内の受講費用は一切かかりまません

通常は、1ヶ月に1ステージを超えて進めると追加の利用料がかかりますが、お試し期間はどれだけ進めても1ステージ!

お試し期間でやめる場合は、お試し期間中にタブレットを返却することを連絡し終了から7日以内にRISU必着で届ける必要があります手数料1,980円必要(ここだけ注意)

年齢別一番お得な使い方はこれ

RISUいいなと思うものの一番ひっかかるのは値段。

RISUきっずは使い放題なのでお勧めなのですが、RISU算数は結構使えば使うほどお金がかかっちゃうのが気になります

私が考えた年齢別RISUのベストな使い方が↓なのですが中受するためにと考えると小4から小5で小6まで勉強しつつ中学受験コースを何度も繰り返させるっていうのがいいかなぁ、と思ってます。

  • 未就学児 毎月の定額料金だけ(月2,750)でいいのでお勧め。
  • 小学1-2年 お試し1週間でどれくらい理解しているかをチェックするだけでも価値ありその後、子供が気に入ったらのんびり2-3年プランを考え金額から逆算して毎月何ステージさせるのがいいかを計算しておく。(例)1月3ステージ以上のプランで2年で終わらせると毎月12,000円くらいかかる
  • 小学3-4年 半年から1年もしくはもっと短い期間で小6&中受までの範囲を終わらせることができる私的一番お勧めの年齢 
  • 小学5-6年 中学受験をしないならこの学年から初めて中学基礎までを6カ月から1年で終わらせることができそうなのでここでのスタートがお勧め



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です