【第2子】出産直前 水ぼうそう その②

出産直前に息子が水ぼうそうになった件 続き

私やっぱり水ぼうそうの抗体もっていませんでした。

出産直前直後に母が水ぼうそうになるとお腹の子供の命が危ない

ということで、息子はそのまま実母に預けてすごすことになりました。

発症してから2週間みとけば十分感染力がなくなるということだったのですが、意外としぶとくぶつぶつが残っていたので結局出産まで実家に預けることにしました。

これがとんでもなくさびしい。
毎日携帯でとった動画をながめては息子の名前を呼んでいます

息子はばぁばっこなのですっかりなじんでいるらしく「ママー」とか「パパー」ということもないらしい。それはそれでかなりさびしいのですがでもちゃんとすくすく育ってるのでままはうれしいよ。

ということでこのまま水ぼうそうが発症しなければ5月30日に予定帝王切開という流れになりそうです。

前回の帝王切開が手術中から痛かったの怖いですが、がんばります。



4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    水疱瘡かあ…
    大変だね。なにより上の子に会えないのがつらいよね。
    5/30、長男と同じ誕生日だよ♪
    女の子楽しみだね~♡
    あとちょっとでお兄ちゃんと妹、いっぺんに会えるね。
    ママ、もうちょいだ!

  • SECRET: 0
    PASS:
    >piyoさん
    風疹はよくテレビでやってたけど
    週産期の水ぼうそうがそこまで怖いとは
    知らなかった
    息子に会えないのはもう本当に
    さびしい毎日泣きそうです
    ぴよちゃんの長男と同じ誕生日なのね
    ぴよちゃんところみたいに
    賢くていい子に育つといいなー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です