【最新クーポンコードあり】RISU算数一番お得に使う4つの方法

RISUは基本料金+利用料金で毎月の支払額が決まるので、ちゃんと考えてやらないと結構な額がかかっちゃいそう。

そこで一番安く済ませる方法を考えてみました。

【最新クーポンコードあり】RISU算数タブレットを新小2・新小4が試してみた話 その1

安く済ませる4つの方法

1 1週間のお試し期間をフル活用!

ここでお知らせするクーポンを使えば1週間お試しでRISU算数を楽しむことができます。

しかもこの1週間は基本料金も利用料金もかからない。

そう利用料金もかからないのです。なので我が家でも1日目に実力テスト受けて2日目にすでに娘は3ステージクリアさせてますがその分がノーカウント中。

これはかなりお得。このまま1週間で10ステージくらい進んでほしいと親的には思っちゃいます

クーポンコード  「ajl07a」

RISU算数 https://www.risu-japan.com/lp/ajl07a.html

RISUきっず https://www.risu-japan.com/lp/ajl07a-kids.html

お試し期間大事! 1週間で進めれるだけ進めよう

2 最初の実力テストで実力を発揮する

最初の実力テストで合格したステージはカウントされないので最初の実力テストはとても大事。

小さいお子さんや初めてタブレットを使う場合はなんだかわからないうちに終了ってことがあったらもったいないので隣についてあげてなるべく子供が理解してる範囲まではステージを合格させておくのがポイントです。

最初の実力テストでなるべく合格ステージを稼ぐ

3 毎月の利用料はあえて一番高い9,350円(月3ステージ以上)にする。

RISU算数は0ステージから3ステージまでは割と細かく値段設定があるのですが3ステージ以上はいくらクリアしても同額になります。ということは1ステージあたりで換算すると3ステージ以上合格したほうが絶対お得。

しかも1か月目にのりのりで10ステージくらい合格しちゃうと2か月目と3カ月目が0ステージでも3カ月とも上限の金額がかかってしまうので、コンスタンスに毎月3ステージ以上がお得です。

ちなみに我が家の子供たちはまだ初めて2日目ですが、すでに娘は4ステージ息子も3ステージ合格してます。1か月に3ステージは簡単にできるむしろそれを最低限の目標にしてしまいましょう。

3ステージ以上なら、5ステージでも10ステージでも同じ料金なるべくたくさん合格しちゃおう

4 できれば1年、1年の子でも2年で終わらせよう

基本料は途中でやめても1年分まるまるかかってしまうので、できれば1年以内にすべてクリアさせることをお勧めします。

小4の息子はもちろん1年、小2の娘はちょっと難しいかなぁと思うので2年でクリアを目標にしたいと思います。

その後解約してしまってもすべてのステージをクリアしていたら、あとで復習はできるのでとりあえずざっくり終わらせてしまおうかなぁと考えています。

1年でざっと最後までやってしまい、解約後に復習するようにする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です