税理士試験 過去の私へアドバイスするとしたら?

忙しいからと税法の勉強を先延ばししているけど・・

簿記と財表に通った後、税理士事務所転職・婚活・結婚・妊活・妊娠・出産とバタバタしてたけど、いますぐ試験勉強を始めて欲しい。

転職したばかりで税理士事務所の仕事を学ばないといけないから

とか

結婚式の準備に忙しくて~

とか

家事しないといけなくて

とか

子どもが産まれたから~

とか

言ってたけど

最終的にあなたは、仕事も家事も育児もという状態受験勉強を再開します。

それならもっと前から始めてほしかった。 今すぐ今すぐ勉強を~

思い立ったら吉日です

寝不足は禁物です

法人1年目で無理をして3時間睡眠で勉強をしていますが、それヤバいです

判断力落ちる上に老けます。

かといってあの時の勉強がなかったら合格はもっと後だったかもしれないのでもうどうしようもないですが、年齢より若く見られることが多かったあなたはこっから4年でぐーーーーーっと老けますので覚悟を

私の場合には1時に寝て5時に起きる。 しんどい時は22時にねて4時に起きる。 この繰返がベストパターンです。

子どもはちゃんと育ってます

実はこれが一番心配してることじゃないですか?

子供まだ小さいのに勉強するなんてかわいそうって、周りにも身近な人にも言われて自分でも何度も自問自答しているハズ・・。

でも大丈夫です!

確かに勉強していることで子どもとすごす時間が少し短くなるかもしれませんが、あなたの子供達は今でもママが大好きなかわいいかわいい子供達に育っています。

しかも、最初は静かな場所で勉強したいななんて思っていたあなたも、勉強続けているうちに子供と遊びながらだって勉強することができちゃいます!

最終的にはシルバニアファミリーやベイマックスあいてに理論唱えたりするようになります

そして今はまだ子供達は勉強ということ自体を理解できていませんが、そのうち「ママ頑張れーーー」「ママ合格してますように」と何度も応援してくれるようになります。

その声援があなたの大きな力になります!

さらにさらに合格した時はそれこそ自分以上に子供達が喜んでくれます。

何度も何度もお祝いしてくれます

とはいえ、時には子供達の前で泣いてしまったりカリカリしてしまったりしてしまいます。

それはあなたが悪い。後で思いっきり謝っておいてください。

子供がいて時間が取れないデメリットよりも子供がいてくれるおかげで頑張れることのメリットの方が大きいです

税法は難しい!特に法人税!!!

簿財は計算大好きなあなたに向いている科目だけど、税法は記憶力の悪いあなたには地獄です

一字一句とか本当無理って何度も思います。

それでも消費税は計算に救われてなんとかなりますが問題は法人税

やつはヤバいです。家庭環境をゆるがすほどです。

そこそこ仕上げたのに!と悔しくて泣くと思います。

でも後から思い返すとそこそこはやっぱりだめなんだと思います。

ラッキー合格はあれどアンラッキー不合格はないと肝に銘じておきましょう。(じゃぁラッキー合格したいって思わないで私そういう運ないから)

やっぱり落ちたのは自分のせいだって思うことが重要です。

特に法人1年目を終えたあなたにとっては、あの問題で?合否を?ってなってるだろうけどそれでも一定数は受かってるわけだし‥。

でも1年目の法人の問題は相当覚悟してください。試験中に試験問題に突っ込みをいれたのは初めてです。

税法特に法人税は侮ることなかれ

税法2科目は私には無理です

落ちたけど割とできていたから次は2科目と焦るのは禁物です

時々税法2科目とか3科目を一気にとっちゃうすごい人に感化され「私も頑張っちゃおうかなー」なんて結果発表後に思っちゃってますが、私には無理です。

「結構勉強得意かも?」なんて思ってるかもだけど、私はど凡人です

毎回申し込んでも途中で捨てますしかもかなり早い段階で。

後から家計簿つける時に凹むのでやめて本当に

自分のキャパがどれくらい冷静になって考えてみよう

諦めないってのが大事

中高のクラブ活動も習い事もなにもかも途中でやめて、超氷河期にやっと決まった上場企業の正社員すら1年も持たずに辞めてしまったあなた。

自分は何も成し遂げることができないと落ち込んでいますが、税理士試験だけはあきらめないでください。

最後までやったという自信がようやくあなたにも。

継続するといつか結果が♪



2 件のコメント

  • こんにちは、はじめまして(^-^)
    「ラッキー合格はあれどアンラッキー不合格はない」が突き刺さりました。素敵な言葉ですね(^^)

  • はじめまして
    不合格だったときはどうしてもあの問題以外はとけたのにーとアンラッキーだったからだとおもいたくなってたのでそんな自分への言葉でした

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です