10億件の学習データが教える 理系が得意な子の育て方 今木智隆

今日の一冊

内容(「BOOK」データベースより)

子育て 学習 算数が苦手になるパターンを徹底的に分析し、その発端となる「4問」を特定(練習問題付き)

感想

著者はRISUという学習サービスを運営されている方です。

たくさんのデータから算数が苦手な子はどこで躓いているのかを調べて、もしここで躓いているなら〇〇をもう一度やり直しましょうということが書かれていました

算数が苦手な子供が躓いている4つの単元

  • 位 10の位100の位が苦手
  • 単位 単位換算(時計を含む)
  • 図形 
  • 文章題

算数が好きな息子はどれも解けていましたが娘はどうだろう

今はまだ単位換算等をならっていないのでできませんが小3くらいで調べてみたいと思います

効率的な勉強方法

  • 夜中に勉強させるのではなく朝に短時間でする勉強が効率的である
  • 基本をしっかり教えてあとは自分で考えさせて自尊心を高める
  • 家では家庭でもよく単位換算の勉強をしているのですが(これ牛乳1Lって書いてあるけど半分だけ使うなら何dL?っというような)そういうのも良い
  • ご褒美は全部が○になったら ご褒美をあげずに勉強自体を歯磨きのように習慣化するのもよい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です