【リカ看護師時代の話】 リハーサル 五十嵐貴久

内容(「BOOK」データベースより)

花山病院の副院長・大矢は、簡単なオペでのミスを新任の看護婦・リカに指摘され、“隠蔽”してしまう。それ以来、リカの異様な付き纏いに悩まされる。一方、病院内では婦長の転落を始め陰惨な事故・事件が続発。そして、大矢の美しき婚約者・真由美が消えた。誰もいないはずの新築の病棟で、彼が対面したのは…。シリーズ史上、最も酸鼻な幕切れ。

ネタバレ&感想

ということで「リハーサル」のあらすじ。

リハーサルは「リカ」より少し前のお話で、リカが看護師として病院に勤めている頃のお話になります。

リカシリーズ

発行順

  1. リカ
  2. リターン
  3. リバース
  4. リハーサル
  5. リメンバー
  6. リフレイン

年代順

  1. リバース
  2. リフレイン
  3. リハーサル
  4. リカ
  5. リターン
  6. リメンバー

リカ 五十嵐貴久

【リカの心理は感染する?】リメンバー 五十嵐貴久

【リカ誕生の物語】リバース 五十嵐貴久

登場人物

リカ(永遠の28才)

花山病院の求人広告をみて応募してきた看護師。

ものすごく権威のある医師からの推薦状を持ってきたので、断ることもできず採用。

時々腐臭のような匂いを放ち、徐々に・・・

花山病院の副院長 大谷

小さい頃から叔父に色々面倒を見てもらい、現在は叔父が院長を務める花山病院の副院長に若くしてなっている。優しかった叔父は倒れてからよく激怒するようになったが、それでも叔父に対する感謝は忘れていない。

あらすじ

花山病院で新しく看護師を募集することに、そこにやってきたリカという女性は腐臭のような匂い気になったものの、権威のある医師からの推薦状もあるので採用することに。

その後、副院長とリカが組んで行った盲腸の簡単な手術で副院長は医療事故を起こしてしまう(これもリカが仕組んだもの)命に別状はなかったが、リカに弱みを握られてしまう。

リカは副院長に言い寄られて私たち付き合ってるの~という妄想を爆発させているのに、弱みを握られた副院長はなかなか彼女を首にする決断ができない

その間に、リカの異様な嘘つきをよく思っていなかった看護師たちは次々に、事故で全身不随になったり、家が火事になったり、事故にあったり、突然辞めたりと不幸になっていく。

最後、婚約者と連絡がとれなくなった副院長は使っていない整形外科の電気がついていることに気づく。悪い予感がして訪れるとそこには医師が胎児の様に丸まっている。

話をきくと発狂しながらもどうやらその医師の妻と子を誘拐したリカが自分の顔を整形してくれたら居場所を教えると脅して仕方なしにリカの顔を整形したことを告白する。

そして目の前には人間の死体。顔の部分は切り取られている。これが副院長の婚約者だった。

してほしい顔があるの」と言われ、てっきり芸能人等の写真をもってくると思っていたら副院長の婚約者の首を渡されたと医師は発狂しながら告白。その後手術間もないリカが包帯を巻いた姿でやってきて・・・

リカを殴ろうとした副院長を妻と子の居場所を教えてもらってない医師が刺し、それに逆上したリカがその医師を殺し、リカは死んじゃった恋人副院長を家に連れて帰るところでおしまい

(妻と子が誘拐された医師と婚約者の死体はリカが処理。その後病院に放火してすべてなかったことにしている。ちなみに誘拐された妻と子供もすでに殺されている)

あーつまんないつまんないつまんないって最後リカがいっておしまい

怖いわ!!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です